私たちのミッションは、「美」「健康」「ゆとり」「時代の空気」などの側面からお客さまの暮らしの質的向上を応援することです。

取り扱いブランド紹介 - Hurley(ハーレー)

ハーレーについて

『競技者』ではなく、『表現者』のためのブランド

HURLEYのブランドコンセプト、『FREEDOM OF CHOICE』とは自分で自分の道を選択するという意味。
HURLEYは、今迄の固定概念にとらわれない自由で新しいスタイルを提案していくブランドです。
従来“サーフ”、“スケート”、“スノーボード”などは“争う”ことではなく“魅せる”スポーツだからこそアクション・スポーツが音楽やアートと融合して現在の形を築き、若者から支持され影響を与えられるカルチャーにまで成熟しました。
創業者であるボブ・ハーレーも“競技者”から“表現者”への時代の移り変わりを敏感に感じ取り、自分たちが最も愛する“サーフやアクション・スポーツを取り込んだライフスタイルブランド”というビジョンを掲げ、1999年にHurley Internationalを設立しました。
“自由を追い求める人々をサポートする”という従来のスポーツの枠にとらわれない姿勢で、スポーツの大会のみならずアートショー、音楽イベントやデザインコンテストなど様々な“表現”や“表現者”をサポートしてきました。
HURLEYは、今後もこのようなオリジナルなスタンスを持つ人々と共に独自のスタイルを作りあげ、提案していくブランドです。

photograph


ブランドの歴史

•1979年 Hurley Surf Board
–著名なサーファーでシェイパーのBob Hurleyは自分の名前を冠したサーフボードを売るショップを地元で、後の米サーフィン業界のメッカとなるカリフォルニア州、オレンジカウンティ、コスタメサにて開業する。

•1980年代初頭 豪Billabong のSurf Apparelの輸入
–サーフアパレルの世界的な黎明期、Bobは豪州からトランクスを持ち帰り、サポートライダーに提供、店で販売を始める。

•1984年Billabong USAの誕生
–彼のセンスで編集された商品群はサーファーの間で人気を博す。
–彼のCreativityは自らデザインすることも辞さず、結果、コスタメサでデザインされたBillabong USAの商品が世界の市場を席巻、以降15年に渡り、市場をリード、当時の世界一プレミアでコアなサーフブランドとサーフカンパニーをつくりあげた。

•1999年Hurley の誕生
–Billabong USAの継続を辞し、新ビジネスHurleyブランドのスタートをアナウンス。全ての従業員がこれに賛同、一人の解雇も出さず、真にカリフォルニアをオリジンとするサーフブランドがCosta Mesaで誕生する。
–開始直後からの急成長で各界からの注目を浴びる。

•2002年Nike Inc.と資本提携
–再度、市場に衝撃が。Nikeがアクションスポーツブランドで最大の可能性を感じたHurleyと資本提携に踏み切る。  
これはHurleyが打ち出した軸をぶらさずにNext Levelへステップアップを図る施策の一つであり、以降、世界進出に駒を進め、飛躍的にHurley Worldを広げている。

ハーレーの取扱い店舗

■徳島県での取り扱い店舗はコチラ

 アレックススポーツ 沖浜店


PAGE TOP