私たちのミッションは、美・健康・ゆとりなどの側面からお客さまの暮らしの質的向上を応援することです。

貿易事業本部 海外トピックス

投稿者: admin 投稿日: 2012/09/28

テネシーウイスキーの代表銘柄であるジャックダニエルから、
限定ボトル「ジャックダニエル・ホワイトラ ビットサルーン」が発売されました。
ダニエル氏の誕生月(といわれる)9月にちなんでの発売。
彼が仲間たちとお酒を楽しむために造ったといわれるサルーン(酒場)。
その誕生120周年を記念してのボトルとなります。
発売国によって容量と度数が異なるようですが、アルコール度数は40か43度で容量は700か750MLです。
パケも複数あるみたいで、これはコレクター必須アイテム間違いなしです!



【引用元】
http://blog.thewhiskyexchange.com/2012/09/jack-daniels-white-rabbit-saloon/

投稿者: admin 投稿日: 2012/09/14

新商品というわけではありませんが、
英国マーケットでは初めてのワイルドギース(ブレンディッドアイリッ シュウイスキー)が登場です。
アイリッシュウイスキーの入門編としてのボトルがこのクラシックブレンドです。
最初にレモンの香りが広がり、熟れた梨、バナナ、はちみつ、そして穀物へと続きます。
ほのかにアメリカのクリームソーダの香りもします。
味はスムースで繊 細、柑橘類、穀物、はちみつを思わせます。
中くらいのフィニッシュ、程よいスパイスさで、濃いベリー類が感じられます。
アルコール度40%、500ml. 17.99ユーロ。

【引用元】
http://www.whisky-pages.com/stories/recent-releases-2012-09.htm

投稿者: admin 投稿日: 2012/08/10

音楽プロデューサー&歌手として知られるティンバランド氏が、
ウォッカベースのプレミアムスパークリング リキュールをリリース!

ブルーベリー、グレープ、ピーチ、ストロベリーの4つのフレーバーは、
ニューヨーク、フロリダ、ワシントン DCを皮切りに、2013年末までに順次各地域でも発売予定です。
価格は375mlで$19.99、750mlで$29.99。
アルコール度数は30プルーフ(15度)です。


【引用元】
http://foodbeast.com/content/2012/08/09/timbalands-sparkling-liqueur-looks-like-its-aimed-at-little-girls/

投稿者: admin 投稿日: 2012/08/03

去年10月、無重力状態でウイスキーの熟成はどう進むのかを研究するために
アードベッグのウイスキーが国際宇宙ステーションに運ばれました。
これをPRする「アードベッグ ロケットツアー」が今年5月にシカゴから始まり
この記念ボトル「アードベッグ ガリレオ」が来月発売されます。
ツアーではロケットを載せた車が町を走り、インパクトは十分!!
気になるボトルの中身は、1999年物のウイスキーとマルサラワインカスクで熟成したスコッチを
混ぜて、バーボンカスクで寝かせたもの。ヴィンテージは1999年となります。
容量は700mlでアルコール度数は49度。
バックラベルには宇宙ヘルメットを着けたワンちゃんも描かれています!



【引用元】
http://www.just-drinks.com/news/the-glenmorangie-cos-ardbeg-galileo_id107770.aspx

投稿者: admin 投稿日: 2012/07/27

トールとは北欧神話で雷神を意味します。
ウイスキー自体は16年熟成ですが、極端なほど外観に凝っており、
伝統的なヴァイキング船をかたどった木枠にボトルが収められています。
シェリー、スパイス、木材、ヴァニラ、レモン汁の香りがあり、
スパイス、ピーチ、クリーム、シェリーが口に広がります。
ジンジャー、アニス、ピート香とともにフィニッシュが長く残ります。
700MLで52.1度。ウイスキー専門店で入手可能です。

【引用元】
http://www.whisky-pages.com/stories/recent-releases-2012-07.htm

投稿者: admin 投稿日: 2012/07/20

Haamoniiはアメリカ初の焼酎生産者で、彼らの製品には心地よい花の風味が漂います。
グルテンや亜硫酸塩を含まず、ほとんどのウォッカよりローカロリー!
Shochuはアメリカの飲料市場を牽引できるのでしょうか?!

【引用元】
http://www.time.com/time/specials/packages/article/0,28804,2117359_2117358_2117353,00.html

投稿者: admin 投稿日: 2012/07/13

ブルイックラディのアイラバーリーシリーズから新作が登場します。
原料から熟成、瓶詰まで、すべてをアイラ産にこだわっています。
近年、生産効率や世界的に安価な原料が求められている中、
スコッチウイスキーの原産の土地や土壌の意味が失われつつあります。
この流れを是正しようとアイラ島で育った大麦で作られたシングルモルトがこのシリーズです。
岩石露頭や泥炭湿原等、農地には向かない土地が多い中、荒地に囲まれた
貴重な肥沃な土壌で大麦が栽培されています。その農地は新石器時代より
耕作されていて、昨年には6000年前にそこで農業が行われていたという
証拠となるものが見つかったそうです。

ブルイックラディ社のある株主が所有するダンロシットという地域の
ジュビリーフィールドと呼ばれる畑で2006年9月に収穫された大麦で
作られたのがこの商品です。

【引用元】
http://www.bruichladdich.com/news/whisky-releases/islay-barley-2006-dunlossit-whisky-release

投稿者: admin 投稿日: 2012/07/05

ペンフォールド社は言わずも知れたオーストラリアの老舗ワイナリー。
”グランジ”で有名ですが、また一つ記憶に残る商品が発売されました。
「Penfolds Limited Edition Ampoule 2004 Block 42」は、100年以上の歴史が
ある畑「Block 42」のぶどうのみを使用した2004年物のカベルネ・ソービニョン。
世界で12本の限定発売です。
これだけでも価値があるのですが、なんと言っても目を引くのがその容器。
アンプル型のガラス容器に入ったワインが木製スタンドに納められています。
この容器にコルクはなく、ガラスをパキっと割って開けるのですが、
そのためだけに専属スタッフがわざわざ駆けつけてきてくれるそうです。

そしてお値段は何と、16万8千ドル(約1,350万円)!!
小売価格では世界で最も高価なワインだとか。
ワイナリーのプレスリリースが中国語で書かれているところを見ると
中国富裕層をターゲットにしている様子。
これもプレミアが付きそうですねえ。



【引用元】
http://www.prnewswire.com/news-releases/penfolds-unveils-most-expensive-wine-in-the-world-with-a-unique-closure-160651845.html

投稿者: admin 投稿日: 2012/06/28

マッカランから、エリザベス女王即位60周年を記念する祝賀行事
「Diamond Jubilee 」に合わせた特別ボトルが発売されました。
アルコール度は52%で限定2,012本。
古いシェリー樽で熟成されたこのウイスキーは、バニラ、甘口の
シェリー、ナッツのキャンディ、ヒースを思わせるやわらかで
スムースな 香りが楽しめ、クローヴ、シナモン、しょうが、
イチジク、カラメル等の贅沢な口当たりが広がり、スパイシーさが長く残ります。
蒸留所のサイト、見学センターで入手可能です。

【引用元】http://www.whisky-pages.com/stories/recent-releases- 2012-06.htm

投稿者: admin 投稿日: 2012/06/22

コーヒーリキュール「カルーア」が、シナモンスパイス、
アイスエスプレッソ、アイスモカと3種類のRTDを発表しました。
200ML缶で1本2.5ドル、4本パック9.99ドルで販売予定です。
100%アラビカコーヒーで作られていて、多忙な毎日に刺激を与えてくれるでしょう。


【引用元】
http://foodbeast.com/content/2012/06/18/kahlua-introduces-cans-to-go-with-three-new-flavors-including-cinnamon-spice/

1 2 3 4 5 6 7 8 9 >>

PAGE TOP